士林夜市

 

士林夜市

概要 
夜市の名が示すように夕方になると常設店舗の前などの路上に小吃と呼ばれる飲食物や衣料品、生活雑貨、遊戯などの様々な屋台が所狭しと出店し、多くの来客で賑わう。日本人観光客も多く訪れることから、多くの店では日本語が通じ、日本語のメニューも用意してある。

台湾といえば魅力の一つ‘夜市’。

食べる。買う。遊ぶ。を全てここで満喫できる。毎日が縁日のようで、地元の人たちを身近に感じられるのも楽しい。

士林夜市

 

 

 

 

 

 

 

歷史
士林市場は、1909年開場の施設の老朽化による衛生上・安全上の問題があったため、台北市政府は大規模改修をするため、臨時市場に移転した。
2011年12月25日に、従来の士林市場を改修・拡大した「新士林市場」が開業し、昔ながらの雰囲気をそのままに、安全で衛生的な環境で食べ歩きやショッピングが楽しめるようになった。
新士林市場の地上階は、ショッピングエリアになっていて、多くの土産物店が軒を連ねている。夜市の楽しみの一つでもあるゲームコーナーも、地上階に点在している。地下は屋台が集中する美食街となっていて、冷房も完備されている。

見どころ
[夜市に挑む前の予備知識]
  ★夜市の屋台で座って食べることを予定している人は、どの屋台もアルコール販売をしていないので、ビールなどはコンビニで買って持参! 
  ★隣や近くの屋台のものが食べたくなったら先払いして、自分が座っているところまで、出前してもらいましょう! 
  ★ベビーカーは押しにくいです。子供さんの手は離さないように! 
  ★歩きやすい靴と動きやすい服で行きましょう! 
  ★スリもいます。高価なものは身につけて行かないように!バッグが切られることもあるので、気をつけて! 
  ★トイレが少ない!夜にはMRT劍潭駅のトイレにも長い列ができます。トイレは事前に済ませておきましょう! 
  ★食べ歩きは手がべちゃべちゃになったりするので、ウェットティッシュがあると便利! 
  ★むやみやたらと値切らないこと!嫌がられます。買いたいものだけにしましょう!

代表的な屋台メニュー
•    小籠包
•    蚵仔煎
•    生煎包
•    魯肉飯
•    牛肉麺
•    臭豆腐
•    愛玉
•    珍珠奶茶(タピオカティー)


 

 

 

 

 

(source: 台北遊透隊、台北ナビ、台湾旅行ラボ)