腳底按摩

台湾でマッサージを受ける時の注意点のまとめ

  • 初めての人はトラブル防止のために、なるべくならローカルの店より、日本人観光客が多く利用する日本語が通じる店を利用した方がよい。
  • 台湾式は全体的に力加減が強めなので強いと感じた場合は遠慮せずその都度力加減を伝えたほうがよい。*我慢して受けると翌日揉み返しや痣になることがあり、揉みかえしの痛みでその後のコンディションに悪影響がでたり楽しいはずの観光に支障をきたす恐れがあるので注意しましょう。
  • 店によってはしつこく漢方の購入を勧めてきたり、半ば強引に料金が高いコースや施術時間の延長を勧めてくるところがあるので、望まない場合はハッキリと断った方がよい。
  • 台湾の角質取りは鋭利な刃物で削るので安全面から考慮してあまりおススメはできません。
    *技術が未熟なスタッフの角質除去による怪我の報告例が多々あり。
  • 妊娠中の人のマッサージはなるべくなら控えた方がよい。どうしても受けたい場合は足裏マッサージだけにして、施術前に日本語が通じるスタッフに必ずその旨を伝えること。時期にもよりますが妊娠中には刺激しない方がよいツボや反射区があります。*生理中の方も同じです。(子宮、卵巣、生殖腺の反射区、三陰交のツボ等)
  • アルコールの摂取後は周りやすくなる為にマッサージをしない方がよい
    *マッサージ後もアルコールやカフェインの摂取は控えたほうがよい。
  • 重度の骨粗鬆症、心臓疾患、脳疾患、皮膚病、骨折、熱のある人、打撲、捻挫、など、これらに該当する人はマッサージをしない方がよい(悪化の可能性があるため)
  • 食後は1時間以内はマッサージをしない方がよい。
    (消化時に胃に集まる血液が分散されてしまうことによって消化不良を起こす可能性があるため)
  • マッサージ後は血液循環が良くなり、体内の尿酸や乳酸などの老廃物(体内に不必要なもの)を押し出そうとする力が強まるので、水分を多めにとっておくと老廃物が尿として対外に排出されやすくなります。ですから施術後は温かいお茶やお白湯を飲むのがよいでしょう。冷たいものは体を冷やしてしまうので逆効果です。また排出される尿の色が一時的に濃くなったりしますが、それは老廃物が原因となっているので過度の心配はしなくても大丈夫です。
  • マッサージ後、慢性的に凝っていたり疲労していた筋肉が急激にほぐれて血行が良くなると、それまで溜まっていた老廃物が血液中に一気に流れることによって引き起こされる【好転反応】という現象が稀に起こることがあります。これは元々悪い状態だったものが良い状態に回復する過程で起こるもので【倦怠感や眠気】【吐き気】【頭痛】などの症状が出ることがあります。好転反応が出た場合は無理して移動せずその場でしばらく横になるなどして休息をとりましょう。大抵はすぐに回復するケースが多いようですが、それでも回復しない場合は病院で診もらうなどの対策が必要です。


動画で観る台湾のマッサージ店

台湾旅・癒しのマッサージ【志村けん&上島・肥後】

Video 1

Video 2

 

 » Read more about: 腳底按摩  »