﹙TPE103﹚日帰り旅行 – 故宮 + 忠烈祠 + 紅毛城 + 漁人碼頭

指定場所送迎付
ケット付き

 

私たちのサービス

➤ 運転手付きのチャーター旅行プラン

➤ お客様の専用車でございますので、他のツアーの方々と一緒にお乗り頂く事はございません

➤ お客様ご希望の台湾旅行プランを無料で作ります

 お問い合わせ

<忠烈祠>

衛兵の交代式が見られるスポットとして有名ですが、こちらは抗日戦争や辛亥革命などで国家のために殉職した軍人やそれ以外の英霊を祭る場所となっています。

陸.海.空軍それぞれのエリートたちによる一糸乱れぬ勇壮な行進と、銃剣を使った見事な技が見るものを魅了します。

<国立故宮博物院>

世界四大博物館の一つであり、中国の歴代皇帝のコレクションや中国文化の貴重な収蔵品が展示されていて、繊細な翡翠工芸や象牙工芸は必見です。

<紅毛城>

淡水エリアの観光地で、こちらから見る夕焼けは非常に美しく、人気のスポットとなっています。1928年スペイン人が築いたレンガ造りの城はのちにオランダ、イギリス、日本、オーストラリア、アメリカの手に渡り、1980年にようやく台湾に返還されました。

<漁人碼頭>

台湾海峡に面した埠頭で、海風にあたりながら散歩を楽しむ地元の人たちにも人気のスポットです。

台北市の雑踏から癒しを求めて週末には多くの人が押し寄せます。

所要時間(送迎含む): 予定9.5~10時間

所要時間(送迎含む): 予定9.5~10時間

幼児(0~2歳): 無料(保険料含む)

開催曜日: 毎日

送迎: 送迎あり(ご指定の台北市内ホテルや場所)

含まれるもの: 専用車両1台、チケット

集合時間:09:00

催行人数:3~7名様(1~2名様の場合と1グループ2台ご希望の方は、確認後ご連絡させていただきます)

追記:車内無料Wi-Fi、充電機器(携帯電話、iPad)あり


スケジュール(天候や道路事情により、スケジュール順序が変更になる可能性があります)

09:00 ご出発

國立故宮博物院見学

国立故宮博物院は、世界四大博物館の一つで、およそ70万点の貴重な収蔵品があります。

常時展示しているのは1万点ほどで、特に有名な宝物数百点を除いては、3か月から6か月おきに展示品を入れ替えているため、全てを見るには10年以上はかかるといわれています。

コレクションは、聞くところによると玉器は8000年前のものから、5500年前の新石器時代の翡翠の彫り物、4400年前の陶器、3300年前の青銅器・象形文字、2200年前の秦の始皇帝の時代、日本の古墳時代、さらに隋、唐、宋、元、明、清の歴代宮廷の収蔵文物を継承し、その内容も数も極めて豊富です。これらの文物の発展は、近代中国社会の変遷と密接な関係があります。国立故宮博物院はまさに、中国芸術文化の集大成!

現在の展覧: https://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx?sNo=03000060

*日本語音声ガイド機は100台湾ドルで借りられます。(パスポートを持参ください。また、ツアー代金には含まれておりません。)

 

 

お昼ご飯 (台湾の国民食)

忠烈祠

忠烈祠は主に戦争で亡くなった英霊を追悼するところで、日本統治時代の日本の神道信仰の痕跡をなくすため名称を「護国神社」から「忠烈祠」と改めました。

また、烈士の中には唯一の外国籍である日本人も祭られているのです。

衛兵の交代式以外にも見るべきものがたくさんあるので、是非お堂や回廊も見てください。

 

 

紅毛城

紅毛城は1628年にスペイン人が築いたお城です。建設当時はサン・ドミンゴ城と呼ばれていましたが、1642年にオランダによる統治が始まりスペイン勢力が終焉を迎えます。そこに再建されたのがアントニー要塞です。現在の呼び名である「紅毛」という名称は、当時淡水の住民がオランダ人を紅毛と呼んでいたことから。その後、鄭成功がオランダ勢力を廃した頃に大きな修繕が行われたものの、政策の変更などで城は一時廃墟と化しました。そして北京条約により淡水が開港すると、イギリスが紅毛城を借り入れて領事館として使用し、隣には領事官邸が増設され今の形になりました。さらに日本統治時代を経て、第二次世界大戦後はオーストラリア、アメリカと所有権が移り、1980年にようやく台湾に返還されました。紅毛城は次々と持ち主が変わりながらもその場にありつづけ、台湾の歴史を見守ってきました。今では国家一級古蹟に指定され、毎日多くの観光客が訪れています。
 

 

 

 

 

漁人碼頭

淡水河の河口にあり、台湾海峡に面した埠頭です。

歩きやすい遊歩道、オープンテラスのコーヒーショップ、緑も豊かでデートスポットとして地元の人にも人気です。

遊覧船から夕焼けも見ることも可能ですし、海風を感じながらのんびり遊歩道を歩くのも台北市内とは違った時間の流れを感じるでしょう。

ご希望がございましたら、当社お勧めのお土産屋さんをご提案致します。

  ご指定の台北市内のホテルや場所に解散する

 お問い合わせ

 

・ご注意事項 

*忠烈祠は神聖な場所です。大声で話したり、露出の多い服装、敷地内での喫煙、飲食、飲酒は禁止されていますのでご注意願います。写真撮影は自由ですが、衛兵に触ったり話しかけることは禁止です。また、隊列の進行を妨害しないようお気をつけください。

*国立故宮博物院では、下記の禁止事項がございますので注意ください。

.危険物、食べ物、液体、瓶や缶等の持ち込みは禁止。

.展示場内で大声で話すことは禁止。

.展示場内での撮影、携帯電話の使用は禁止。カメラや撮影器具は手荷物にしまうか、荷物預かり所へ預けましょう。

.服装は見苦しくなく整える。

.リュックや旅行バッグ、スーツケース等、A4サイズを超えるサイズの身の回り品等は荷物預かり所へ預ける。故宮では必要に応じて安全検査を実施しています。

.301号室(「毛公鼎」及び「宗周鐘」が展示されている)、302号室(「翠玉白菜」が展示されている)内はガイド解説や案内が禁止されています。

.その他、展示物の安全や参観秩序が損なわれると判断した場合、忠告、制止、入館拒否となる場合がある。

*故宮博物院の日本語音声ガイド機は100台湾ドルの現金で借りられます。

(パスポートを持参ください。また、ツアー代金には含まれておりません。)

 

備考 

参加者(幼児を含む)分の保険に加入しますが、補償額は日本の物価と比べると少額です。

 日本を出発される前に日本の保険に加入することをお勧めいたします。

*幼児(2歳以下)のお子様は無料 (保険あり) ですが、食事はつきません。

チャイルドシートをご希望の方は事前にお知らせください。

*お支払方法は台湾ドル現金のみとなります。旅行終了前に運転手にお支払いください。

*キャンセルの際は、ツアー予定の三日前までにご連絡ください。

*ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

また災害時には(台風、地震など)台湾政府より自宅待機命令や勧告が発令される事があるため、

その際は中止や変更などのご相談をいたします。

*ご旅行中に必要だと思われるお薬は各自ご用意下さい。(例:乗り物の酔い止め薬、虫刺されの薬、胃腸薬、個人の疾病に関する常備薬など。)

*台湾の夜市やレストランでは円卓で食事をするスタイルが一般的です。他のお客様と相席になる場合もございますので予めご了承ください。

*観光地によっては食事の選択が少ない場所がございます。

*観光地または宿泊地によっては酒類の提供がない場所がございます。(アルコールを飲みたい方はスタッフに声をかけて下さい)

*法律違反になる風俗店などの紹介や斡旋は一切行いません。

 お問い合わせ