﹙TPE104﹚日帰り旅行 – 中正紀念堂 + 龍山寺 + 迪化街 + 總統府(経由) + 士林夜市

指定場所送迎付

 

私たちのサービス

➤ 運転手付きのチャーター旅行プラン

➤ お客様の専用車でございますので、他のツアーの方々と一緒にお乗り頂く事はございません

➤ お客様ご希望の台湾旅行プランを無料で作ります

 お問い合わせ

 
所要時間(送迎含む): 予定9.5~10時間
 

所要時間(送迎含む): 予定9.5~10時間

幼児(0~2歳): 無料(保険料含む)

開催曜日: 毎日

送迎: 送迎あり(ご指定の台北市内ホテルや場所)

含まれるもの: 専用車両1台、チケット

集合時間:13:00

催行人数:3~7名様(1~2名様の場合と1グループ2台ご希望の方は、確認後ご連絡させていただきます)

追記:車内無料Wi-Fi、充電機器(携帯電話、iPad)あり


 スケジュール

(天候や道路事情により、スケジュール順序が変更になる可能性があります)

 13:00 ご出発

中正紀念堂

壮大なスケール:

入口から、高さ30メートルの巨大な正門がそびえたっています。この敷地の総面積は25万平方メートル。そのスケールの大きさに圧倒されてしまいます。右側は「國家戯劇院」(オペラハウス)、左側は「國家音楽廳」(コンサートホール)。そして、正面には中正紀念堂があります。

蒋介石の銅像と資料館:

1Fフロアは蒋介石ゆかりの物が展示された資料館になっています。蒋介石のオフィスルームをそのまま再現させたコーナーや、生前の愛用車などが展示され、歴史の息吹に触れることができます。

緑豊かな公園:

真っ直ぐ紀念堂に向かっていると、長ーいメインストリートの左右には素晴らしい庭園が広がっています。きちんと手入れされた草花や、木がとても美しく、爽やかな気分になれます。

衛兵交代:

中正紀念堂では衛兵交代儀式をお見逃しなく!毎日、午前10時から午後4時まで(水曜日は午後6時まで)、1時間毎の正時に行われ、時間はおよそ10分ほどです。静寂の中、足音と、銃を床にたたきつける音だけが響き、厳粛な気分になりますよ。

 

龍山寺

清時代に建てられた台北最古のお寺であり、故宮博物館や中正紀念堂などと並ぶ台北の一大観光名所です。中国大陸の福建省から人々が艋舺に移住してきた当時、生活環境が悪く疫病が流行したため、神のご加護と平安を祈る為に1738年に建てられた。

本殿には、 8頭の龍が螺旋(らせん)状に32組の層をなして輪廻(りんね)を象徴している円形天井があり、一本の釘も使われていないこの匠の技は、国宝にも指定されています。

龍山寺の本尊は仏教の観音菩薩ですが、奥の後殿には航海の守護女神である媽祖(まそ)、学問の神として文昌帝君(ぶんしょうていくん)、商業の神として関羽(かんう)など、道教、儒教の神や歴史上の人物も合わせて祀られています。

台湾ではこうして多様な神様を一緒に祀っているお寺が良くみられますが、寛大でおおらかなお国柄を表しているようで興味深いところです。月下老人には良縁、 華陀仙師には健康祈願、 註生娘娘には子宝、安産など、現地のようにお願い別にお目当ての神様をお参りすれば、効果も期待できるかもしれません。

 

迪化街

18世紀末期から中国福建省からの移民が居を構えはじめ、淡水河を利用した水運の中心エリアとして、はやくから商業施設が発達しました。日本による統治が始まった20世紀初頭には、台湾随一の商業エリアとして、全国から漢方薬、乾物、お茶、布などを扱う商店が集結。現在の迪化街の美しい街並みは、この時代に完成したのです。

現在、台湾の一大乾物店・漢方薬店・布問屋街の結集している街が迪化街です。

日本人旅行者に人気のお土産上位にランクされるものといえば、台湾茶・ドライフルーツ・カラスミ・調味料・茶器・ナッツ類・漢方薬などですが、なんとこれらが全部迪化街で買えるのです。しかも他所よりも断然安く!時間も助かるしお財布にも優しい。

また、最近はオシャレなカフェも出来てきたので、ひと休憩として良い場所です。ぶらぶらと散歩を兼ねて買い歩き、お腹が空いたらその辺の食堂で、本当に幾つもの「嬉しい」が体験できる場所です。

 

台湾の縁結び専門職「月下老人」に恋愛成就祈願♪

迪化街にある「霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)」には、天災を鎮め、邪気を払う、土地の守護神である城隍が祀られています。そして城隍のほかに、もう一柱大人気の神様がいます。それが月下老人(ユエシャーラオレン)、最強の縁結びパワーをもつと大評判の神様なのです。

月下老人は結婚の運命が記された本を持ち、最高の伴侶に結びつく赤い糸を授けてくれるといわれています。

 

總統府(経由)

総統府(そうとうふ)は、中華民国の元首および首脳である中華民国総統が執務をおこなう官邸。

日本統治時代の1919年に完成した建物(設計:長野宇平治)で、台湾総督府として利用されていた。

第二次世界大戦末期のアメリカ軍による空襲によって内部が全焼し、官邸内にいた職員の多くが死傷、建物も大きく破損した。大戦終結後に台湾へ進駐した中華民国政府が接収し、修復を行って1948年に元に戻った。

1949年、国民党が国共内戦の際、中国より追われる形で台湾に中華民国の首都機能を移転。以降、中華民国の総統府として利用されるようになった。現在、文化資産保存法により国定古蹟として登録されています。

上空からの写真は日本の「日」に見えますよ(o^^o)

  *総統府は、平日の午前中と、不定期の終日に一般公開されており、内部を見学することは全てガイド付き。

  身分証明を確認するため、パスポートが必要。

  平日の公開は午前9時から正午まで。見学は1階のみで撮影は禁止。5日前までの予約が必要。

士林夜市(夜ご飯)

台湾に来る観光客が必ず訪れるのが士林夜市です。台北市にとって、規模は一番大きな夜市であり、出店や屋台の数は500以上あって、思うより存分楽しめる夜市です。

各種の一品料理が集中した士林市場の地下一階フードコート、そして多くの店が集中している陽明映画館周辺という、二つのエリアに分かれます。毎日の夕方になると、人々が集まってきて、呼び込みの声も飛び交って、士林夜市らしい光景が繰り広げられます。

揚げ餅のふんわり皮包み、フライドチキン、炒めイカのとろみスープ、臭豆腐(ちょうどうふ)、台湾ソーセージ、カキ入りオムレツ、漢方スープなど、台湾を代表する料理が、ほぼ食べられます。 お腹がいっぱいになったら、ここの夜市でショッピングにも楽しみましょう。流行のTシャツ、スニーカー、服が安く買えますので、学生や若者の買物天国になっています。

疲れましたか?夜市にある足の裏マッサージに行って、

一日の疲れを取りましょう。思い立ったが吉日、さあ、今晩は士林夜市を歩いて見ましょう!

 

 

 


 

ご希望がございましたら、当社お勧めのお土産屋さんをご提案致します

ご指定の台北市内のホテルや場所に解散する

 お問い合わせ

 

・ご注意事項

*総統府を見学したいな方、予約の為、一週間前にご連絡くお願い致します。

 

.備考  

参加者(幼児を含む)分の保険に加入しますが、補償額は日本の物価と比べると少額です。

 日本を出発される前に日本の保険に加入することをお勧めいたします。

*幼児(2歳以下)のお子様は無料 (保険あり) ですが、食事はつきません。

チャイルドシートをご希望の方は事前にお知らせください。

*お支払方法は台湾ドル現金のみとなります。旅行終了前に運転手にお支払いください。

*キャンセルの際は、ツアー予定の三日前までにご連絡ください。

*ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

また災害時には(台風、地震など)台湾政府より自宅待機命令や勧告が発令される事があるため、

その際は中止や変更などのご相談をいたします。

*ご旅行中に必要だと思われるお薬は各自ご用意下さい。(例:乗り物の酔い止め薬、虫刺されの薬、胃腸薬、個人の疾病に関する常備薬など。)

*台湾の夜市やレストランでは円卓で食事をするスタイルが一般的です。他のお客様と相席になる場合もございますので予めご了承ください。

*観光地によっては食事の選択が少ない場所がございます。

*観光地または宿泊地によっては酒類の提供がない場所がございます。(アルコールを飲みたい方はスタッフに声をかけて下さい)

*法律違反になる風俗店などの紹介や斡旋は一切行いません。

 お問い合わせ